Zaif(ザイフ)取引所とは?取り扱い通貨やメリット・デメリットなどをレビュー!

Zaif(ザイフ)取引所とは?取り扱い通貨やメリット・デメリットなどをレビュー!

こんにちは!夏草ツウコ(@kasou_tsuko)です。今日は初心者におすすめのZaif(ザイフ)取引所について詳しくレビューしたいと思います。Zaifとはどんな取引所かわかりやすく解説しますので参考にしてみて下さい。

夏草ツウコ
仮想通貨をこれからはじめてみようと思っている方におすすめのZaif取引所は手数料が安く板注文ができる通貨が豊富なのも特徴です!

 

Zaif(ザイフ)取引所とは?

() () () () () () () () () () () () () () () () () ()
取扱通貨数 取引手数料 不正保証 2段階認証
13種類 無料(一部マイナス手数料あり) 非対象 対応
取扱通貨一覧
BTC XEM MONA BCH
ETH ZAIF XCP BCY
SJCX FSCC PEPECASH CICC
NCXC

まずZaif(ザイフ)取引所の代表的な特徴としては有名どころの通貨をはじめとした複数の仮想通貨やトークンを板取引ができるというのがメリットとして挙げられます。この板取引はとても重要で自分の欲しい値段で注文を出して仮想通貨を買えるのでオススメです。

簡単に説明すると指数買い(自分の指定する値段)が出来るのが取引所成り買い(言い値)で会社から購入するのが販売所になります。取引所のメリットとしては個人対個人でトレードするため手数料が安いのがメリットです。また販売所の
メリットは大量に売りたい時などは一気に買い取ってくれるのがメリットになります。

指数(自分が欲しい値段)で注文可能


板取引ができるということはどういうことかというと指数(自分が欲しい値段)で注文ができるのでビットフライヤーやコインチェックより低い金額で仮想通貨を購入することができます。また各種コインの信用取引もできるので売りから指数で注文することもできますので下げトレンドでもトレードをすることも出来るのも大きな特徴です。

マイナス手数料を採用


そして次にZaif(ザイフ)取引所の特徴といえばマイナス手数料を採用しているといったメリットがあります。マイナス手数料とは対象の通貨を購入した際に翌日以降に日本円で取引量に応じて手数料を還元してくれるシステムなのです。

コイン積立が可能


次にZaif(ザイフ)取引所の特徴であるコイン積み立てというシステムを利用できるといったメリットについて。取引所でのやりとりが面倒だったり専門的な知識がなくて不安だといった場合に毎月1000円からはじめられる積み立てです。ドル・コスト平均法という相場が低い時には多く買い相場が高い時は少なく自動で購入して仮想通貨を積み立ててくれるシステムになってます。ちなみに積み立てたコインは自分が売りたいタイミングで売ったりもできます。

チャット機能も搭載


最後にZaif(ザイフ)取引所の特徴なのがユーザー同士のコミュニケーションが取れるチャット機能が搭載されているというところです。トレードしながら気軽に交際を深めたりチップを送りあったりすることができます。またトレード履歴を公開している方の取引履歴や出来高ランキングも閲覧することも可能です。

デメリットもあるので注意


多くの人から人気のZaif(ザイフ)取引所ですがデメリットもあるので注意が必要です。どんなデメリットかというと相場が加熱している時にサーバーが落ちて注文ができない場合があるといったデメリットとビットフライヤーやコインチェックにある盗難保証がついてないといった部分やスマホのアプリが使いにくいので出先での取引には向かないといった部分がデメリットとして挙げられます。

夏草ツウコ
Zaif(ザイフ)取引所はデメリットもありますがツウコはスプレッドが狭く取引ができるメリットの方が大きいと思ってます。また盗難保証はないので2段階認証は必ず設定するのはお忘れなく!

運営会社のテックビューロとは?

社名 テックビューロ株式会社
住所 大阪府大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4F
代表取締役 朝山 貴生
設立 2014年6月16日
資本金 8億3013万円
電話番号 06-6533-2230

それではZaifの運営会社であるテックビューロについて簡単にどんな会社なのか説明したいと思います。まずはこの記事でも説明しているZaif(ザイフ)取引所の運営です。

mijin

続いてmijinというシステムの運営です。ちなみにmijinはNEMをベースとしたプロトコルを使った暗号通貨で送金の遅延なども少ないのも特徴です。

COMSA

またテックビューロはCOMSAというICO(株でいうIPO)で約109億円を調達してます。この調達した資金でZaifのシステムの開発も行うみたいなのでデメリットであるサーバーの強化なども期待できるでしょう。

夏草ツウコ
ツウコも少額ですがCOMSAに投資してますので今後のテックビューロに期待してます(^_^*)

テックビューロ代表の朝山貴生さんとは?


続いてテックビューロの朝山貴生さんについて簡単に解説させていただきたいと思います。朝山さんはどんな人かというと15歳の頃からC言語などでゲームなどを開発していた生粋のプログラマー気質の方みたいです。そして23歳の頃に日本からエンジニアを送りシリコンバレーで法人を設立したみたいです。そして39歳になってテックビューロを設立したという経緯になってます。

Zaif(ザイフ)取引所のメリット

  1. 多数の通貨やトークンが板取引で指数買いできる
  2. ビットコインの手数料がマイナスなのでお得
  3. コイン積み立てが利用できるのでコツコツ貯蓄できる
特に指数買いできるのは特に大きなメリットです。Zaifは出来るだけ安い金額で仮想通貨を購入することで利鞘も出しやすいというだけで十分に満足できる取引所です。

Zaif(ザイフ)取引所のデメリット

  1. アクセス集中でサーバーが時々落ちる
  2. スマホアプリが使いにくい
ZaifのデメリットもありますがCOMSAで莫大な資金を調達したのでサーバー強化や盗難保証やスマホアプリの改善などはかなりの可能性で改善されていくと思います。

Zaif(ザイフ)取引所の口座解説方法

zaif口座開設

では実際にZaif(ザイフ)取引所の口座を開設する手順について解説していきたいと思います。主な流れとしては下記のステップになります。

  1. メールアドレス・パスワード登録
  2. 基本情報の登録
  3. SMS・写メールで本人確認をする
  4. ハガキを受け取って本人確認をする

 

口座開設の大まかな流れは上記の4ステップになります。ここで注意したいのが写メールで本人確認をする際に健康保険証で申請をすると追加で公共料金の明細書の写メールを提出する必要がありますので免許証などが一番スムーズに本人確認書類の提出ができます。またハガキの発送は1週間くらいの期間がかかりますので余裕を持って登録するのをおすすめします。

お役に立ったらシェアしてください!(ツウコが喜びます)