アルトコイン取引の際にも知っておきたいビットコインの世界取引量をチェックする方法!おすすめツール6選!

アルトコイン取引の際にも知っておきたいビットコインの世界取引量をチェックする方法!理由とツール5選!

こんにちは!夏草ツウコ(@kasou_tsuko)です。今日は主要通貨であるビットコインやアルトコインを取引する際に参考にしたい海外の取引情報を把握する必要性と具体的な方法について記事にしてみたいと思います。ざっくり書きますが参考にして頂けたら幸いです。

夏草ツウコ
個人的には現時点ではまだビットコインが主要通貨になってますのでアルトコインの取引をする際にも注視する必要があると思ってます。

アルトコイン取引の際にビットコインの価格を把握する理由

アルトコイン取引の際にビットコインの価格を把握する理由

ここではビットコインの取引量をメインに説明してますがアルトコインに投資する際もビットコインの価格は深く関係してます。なぜならアルトコインのフィアットでの価格表示はビットコインの価格表示を元に算出されているからです。

夏草ツウコ
また海外大手取引所でもアルトコインの通貨ペアがビットコインで取引しているケースが多いためです。

ビットコインの海外取引所の相場を意識する理由

ビットコインの海外取引所の相場を意識する理由

まず最初になぜビットコインの取引をする際に海外の取引情報を参考にするかといった理由について解説していきたいと思います。現在の状況から言うと日本が取引量が多いから国内のチャートだけ意識すれば良いかと思いがちですが為替の影響や海外トレーダーさんの影響力を意識する必要があるのです。理由は沢山ありますが主に以下の3つが海外取引量を意識する理由になります。

ビットコイン取引には国境がない

海外取引所を意識する理由はビットコインは国境を気にせず全世界で24時間(取引所メンテナンス時を除く)同じ銘柄を取引できるというのも特徴としてあるのも理由のひとつとしてあります。日本人の取引量が多いといっても世界中で同じ銘柄を取引すると急な相場変動はあるからです。

外貨との関係も意識する必要がある

またビットコインの取引は全世界で行われているので通貨ペアとしてフィアット(法定通貨)も意識する必要があります。当然な事ですが法定通貨であるフィアットからの流入量がなければ取引が出来ないからです。

国内大手がSFD導入で海外取引所が注目

bitFlyer(ビットフライヤー)のSFDという現物とFXの価格差を縮小するためのシステムが導入され今までbitFlyerで取引していたトレーダーさんたちが海外取引所を利用しはじめているのも注視したい理由のひとつです。

ビットコインの国別取引量をチェック

ビットコインの国別取引量

では最初にビットコインの国別の取引量と取引量が多い取引所のボリュームを把握してみましょう。今回使うのはcryptocompareというサイトを利用してみてみるとフィアット(法定通貨)ではJPY(日本円)がボリュームが多くて取引所ではBitfinexが一番取引量が多いというのが把握できますね。

夏草ツウコ
ビットコインの取引量の状況は常に変化しますのでこまめにチェックしてみると良いと思います♪

チャート分析ならTradingView

続いてチャートを分析する際にツウコがおすすめなのはTradingViewです。Zaifを使われている方は見覚えあると思いますがTradingViewは高機能なインジケーターや色んな方のテクニカル分析も掲載されているのでおすすめです。また基本的には広告が出ますがアラート通知なども無料で利用できます。Twitterのアカウントを持っていると簡単に登録できるのもメリットですね。

\\初心者のためのテクニカル分析講座//

【1時間目】仮想通貨初心者のためのテクニカル分析講座!ローソク足の見方から三角持ち合いやレジスタンス・サポートラインやWトップ・ボトムの解説!

2018.01.13

\\TradingViewを活用したインジケーターの使い方//

【BTCFX】最近話題のVIX戦術を実践してみた!インジケーターの設定方法から実践結果をレポート!

2018.04.03

タイムラグが少ない黒マチャートも活用

黒マチャート

次に注目したいビットコインのチャートを複数表示できる黒マチャートも活用してみましょう。bitFlyerでトレードしているとサーバが重くなったりしてチャートの遅延が起こる事もありますが黒マチャートは遅延ゼロでbitFlyerの現物とFXとBitfinexとBitMEXのチャートが一画面で見れるので便利です。ちなみに黒マチャートはヘルシェイクくろまさんが2017年6月28日から開発しているみたいです。

出来高を可視化してくれるいなごFlyerも便利

inagoflyer
いなごFlyerは海外取引所の変動を音とチャートでリアルタイム(5秒毎更新)でお知らせしてくれる優れものです。最初は音にビックリするかもしれませんが短期トレード中は起動しておくと状況を把握するのに便利だと思います。

BTC取引量が多い外国為替も意識

外国為替もY!ファイナンスのチャート一覧でチェックしてみましょう。為替を意識する理由は円安になると円建てのビットコインの価格が上昇すると言われていて注目する必要があります。例えば1ドルが100円の時に1BTCが1000ドルだったと仮定して次の日に1ドルが110円になった場合は1BTCが110万円の価値になります。このように為替の変動もビットコインの相場に影響されます。

世界の株価もチェック

最後に世界の株価もチェックしてみるとよいかもです。株価や為替の値動きをザックリでも把握しておくことで投資業界の全体が把握できてより広い視野で仮想通貨にたいしても向き合っていけると思います。

この記事のまとめ

今回はビットコインの世界取引量の調べ方やチェックするポイントについて記事を更新しましたが仮想通貨の取引は日々変化してます。ビットコインの送金遅延などの問題から主要通貨が変わる場合もありますので取引所の情報は収集し続ける必要はあると個人的には思ってます。

夏草ツウコ
仮想通貨の情報収集にはTwitterをするのがおすすめです。凄腕のトレーダーさんやニュースより先に情報を発信している人も多く開発関係者さんもいたりとても勉強になります♪

お役に立ったらシェアしてください!(ツウコが喜びます)

気軽にコメントもしてください♪(twitterアカ対応)